公益財団法人茨城県企業公社

    (公財)茨城県企業公社のホームページへようこそ

水づくりのコスト削減

茨城県企業局の健全な経営の一翼を担うため、企業公社では徹底したコスト削減対策を行っており、省エネルギーも含めた効率的で経済的な水づくりを常に心がけています。

省エネルギー

高度な運転管理技術により、機器を効率的に運用し、無駄なエネルギーを最小限に抑え、コスト削減に努めています。

電力デマンドの監視
電力デマンドの監視

  • 電力ピーク時間を考慮した機器の運転
  • ポンプ類の適正な運転(運転台数の最適化等による消費電力の削減)
  • 急速ろ過池洗浄、脱水機運転の適性化(効率を考慮した運転)

薬品類の節減

良好な水質を維持しながら、塩素、凝集剤などの使用量を最小限にする努力をしています。

ジャーテスト
ジャーテスト(PAC 適正量試験)

  • 徹底した水質管理とデータ分析
  • 定期的な水質測定(凝集剤の適正量試験等)
  • 技術と経験に裏付けされた水質変化への対応

設備の長寿命化

設備のメンテナンスを適切に行い長寿命化を図り、経済的な負担を軽減するとともに環境にも配慮しています。

給油作業
給油作業

  • 施設の点検を毎日行い、機器の状態を確認します
  • 軽微な故障は修繕、整備をして運用します
  • 定期的な部品の交換や油脂類の交換を行います