公益財団法人茨城県企業公社

    (公財)茨城県企業公社のホームページへようこそ

安全衛生の推進

安全衛生推進者の配置

業務を適切に行うためには、労働環境の整備が必要不可欠です。ひとたび事故が起これば水の安定供給に支障を来すことになりかねません。このことから、労働安全衛生法を厳守し、厚生労働省労働基準局長の定める講習を修了した者を安全衛生推進者として各事業所に配置し、徹底した安全衛生管理を行い、無事故で運転管理や管路の保守点検を持続します。

安全衛生推進者の業務

  • 職員の危険又は健康障害を防止するための措置
  • 職員の安全又は衛生のための教育
  • 健康診断の実施、その他健康の保持促進のための措置
  • 労働災害の原因の調査及び再発防止対策

主な活動内容

安全衛生推進計画を作成し、各事業所での計画的な安全衛生活動の実施及び、全国安全週間・全国労働衛生週間・年末年始無災害運動に積極的に参加しています。また、職場全体の安全意識の高揚と安全活動の定着及び基準の均一を図るため、事業所安全衛生調査を実施して、健全な職場環境の維持に努力しています。

安全衛生ヒヤリング
安全衛生ヒヤリング

現場確認状況
現場確認状況