公益財団法人茨城県企業公社

    (公財)茨城県企業公社のホームページへようこそ

危機対応力の強化

ライフラインの一つである水道は、県民の生活に欠くことのできないものです。企業公社では、万一の事故・災害の発生に備えてマニュアルの整備、訓練、応援体制の整備を行い、受託者として責任ある行動対応をとっています。

マニュアルの整備

災害対策マニュアル

災害対策マニュアル

  • 地震
  • 風水害
  • 水質事故
  • 電気機械事故

運転管理・維持管理要領書

  • 各種水処理施設取扱い
  • 電気・機械・計装設備取扱い
  • 水質計器類の取扱い
  • 管路関係図書

訓練の実施

茨城県企業局の災害対策訓練に参加するほか、各事業所で定期的にOJT等の研修訓練を実施しています。

訓練の実施

  • 電気機械設備事故の対応訓練
  • 水質事故対応の訓練
  • 河川高濁度時の対応訓練
  • 大規模地震時の対応訓練
  • 毒物混入時の対応訓練
  • 浄水場の油混入時対応訓練

緊急時の応援態勢

企業公社では、緊急時の応援態勢の充実を図るため、職員は同じ浄水場に長期間とどまらず、定期的に各浄水場に勤務し、水源水質の違いによる浄水処理方法、メーカーや形式の異なる設備での運転管理操作技術を経験、習得しています。それにより、各浄水場で災害等が発生した場合、緊急時の対応として勤務経験者の派遣が可能であり、被害を最小限に、拡大防止する体制づくりに努めています。